朝活やってよかったこと3選

自己啓発
Pocket

朝ってどうしてもやる気が出なかったり、布団が体から離れないときってありますよね。。。

僕も、

最初のころはそうでした。

実家暮らしだったってこともありますが、朝起きたら食卓にご飯が置いてあって、食べたら歯磨きして、髪を整えて出勤。。。

そんな毎を過ごしていました。

しかし、去年の10月ごろから一人暮らしを始めたことによって、生活が一瞬で変わりました汗

朝ごはんや、お弁当の準備。食器洗いに、、、

やること多すぎる。。。

世の母親・父親たちの努力は何たるや、と思う毎日でした。

そこで、思い立ったのは、

「じゃ、起きるの早くすっかー」

ってことでした。今回は、僕が朝活を始めて、よかったことを3つ紹介していこうと思います!

これから、朝活頑張ろ!とか、朝活はやっているけど、この人はどんなことやっているんだろう。。と興味を持ってくれた方はぜひ読んでいってみてください!!

朝活やってよかったことその①:便秘が解消された

まず初めに体調で変わったことの一つとしてこれをあげておきます!

僕はもともと便秘気味の体質で、ひどいときは3日ほどは排便がない週もありました。

なので、けっこう痔に悩まされたり、おならが臭くなるなどの問題を抱えていました。

運動は腸の活動を促通することはよく言われていることですが、朝にランニングを始めたことによって、その日の朝には排便が起きるようになってきました。

ランニングフォームをおなか周りがよく回るように腕を振り、つま先での設置を心がけました。

走る速度は、かなり遅いのですが、上半身をしっかり動かすことと、つま先設置でのふくらはぎの活動を総合するとかなりの運動量なのではないでしょうか。

その証拠に、30分くらいで汗も出てきて、寒い時期ですが、かなりぽかぽかになっていました。

僕が思うに、体幹の回旋運動をランニングに取り入れることで、蠕動運動を活発にして、便の通りもよくなったのではないかと思っています。

また、つま先での設置方法は、足の裏にある足底筋膜や、ふくらはぎの筋肉である下腿三頭筋を刺激し便秘のツボを刺激してくれたんじゃないかと思っています。参考文献はありません( ´∀` )

朝活やってよかったことその②:クマが減ってきた

次に変化してきたことは、目の下のクマが減ってきました。

これは友人のに言われて気づいたのですが、僕は昔から、目の下のクマがひどかったらしく、老けて見えていたそうです。

それが最近、久しぶりにあった友人に、少し若くなったねと言われて、ちょっぴりうれしい気持ちでした。

目のクマには、いろいろな種類と原因があるらしく、僕のクマの特徴は、青いクマでした。

青いクマの原因としては、ほとんどが循環不全ということでした。寝不足や、飲酒、喫煙、ストレスによって目の下の細い血管を収縮させ循環不全が起こると、皮膚が薄いので青く透き通ってしまうとのことでした。

その原因を知ってからではないのですが、朝活を始めるにあたり、睡眠時間の確保を考えるようになってきました。

いつもであれば、夜の0時まで、アマゾンプライムを見たり、パズドラなんかをやっていたのですが、その習慣をきっぱりやめて、最低でも20時には寝る!という決まりを作りました。

まだ、厳格に決まりを守ることはできていませんが、以前に比べたら、格段に睡眠時間の確保はしやすくなったと思っています。

また、人間が疲れの回復を行うのは、夜の20時から2時までのゴールデンタイムに睡眠をとることみたいなので、その時間帯に睡眠時間を当てることはかなり効率がいいといえます。

朝活やってよかったことその③:読書量が増えた

最後は体の変化ではありませんが、朝活をやることによって、余裕が生まれて、朝に本を読むことが増えてきました。ランニングも毎日はつかれてしまうので、たまには読書ということで本を読んでいます。

読んでいる本は自己投資に関わる本や、本業の理学療法に関わる本を読むようにしています。

朝の時間で本を読むと、夜読んでいるときに比べてサクサク読める気がします。

具体的に本を読むスピードを図ったことはありませんが、体幹速度では多くの見出し分を読むことができていると思います。

昔のころは、夜の方が、記憶が定着しやすいからってことで、勉強は夜やることが多かったのですが、一日が終わって疲れ切った時にさらに自分を追い込むようなことは非効率だったということがわかりました。

朝の時間は、一日の中で一番脳が活発で判断力がさえている時間ですから、自分の読みたい見出しを瞬時に判別し要約することができるのだと自分なりに解釈しています。

まとめ

今回は僕が朝活を始めてよかったことの代表例を3個紹介させていただきました。

もっともっと体の変化や、よかったことがあればまた紹介していこうかと思います。

朝にやりたいことを済ませてから出勤知ることでかなりの優越感を感じることができます。

出勤してからも朝礼の前までは自己投資の時間にあてているので、ぼくにとって朝の時間は特別な時間となっています。

逆に夜は、どんどんタイムリミットを先延ばしにすることができてしまうので、なあなあのまま作業をしている時間が多いように感じます。

みなさんもこのブログを読んで、

「朝活いいじゃん。。。」と思っていただけましたら、一緒に頑張っていきましょう!!!

でも無理は禁物なので、ゆるーーく行きましょう(^▽^)/

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました