毎日楽しい配当金生活

Pocket

今日は自分の目標でもある、配当金でセミリタイヤを達成するにはいくら資金が必要か改めて考えることにしました。

まずは、自分の生活費のおさらいから始めます。

家賃:38400円

水道・高熱費:約10000円

通信費:3000円

食費:15000円

交際費:20000円

自己投資(職業や金融):15000円

交通費:10000円

雑費:30000円

まあざっとこんなもんでしたね。合計すると141400円となりました。

年間に直すと160万円くらいになりますね。もちろん、ほかにも支払いはあるので200万円くらいは使っていると思われます。

今回は、その中でも変動の少ない固定費を配当金で賄えないかなあというコンセプトでやっていきます。特に変動の少ない固定費といったら、家賃、水道光熱費、通信費みたいなところでしょうか?

家賃は、これでも大家さんに粘って下げてもらったのでこれ以上は下がる見込みはなさそうです。水道光熱費に関しては、節約を心がけていますが、そんなに変動はないと思っています。通信費に関しては、去年から楽天モバイルを使用しているので、3000円が妥当だと思います。

よって、僕が配当で賄いたい固定費は、大まかに51400円となりました。とはいったものの、水道光熱費はもっと下がっていると思うので5万円ってことにしましょう。

「よし!!30歳(あと5年)になるまでに配当金で月5万うけとれるようになるぞ!!」ってことにします(仮)

では月に5万円の配当を受け取るには、税金で20%引かれることを考えると

50000 ÷ 0.8 = 62500 ってことになりますね。

それを一年として計算すると

62500 × 12 = 750000

わ、、、75万。。。年間に必要な配当の合計ですね。

これを年利3%、4%、5%で運用するとなると

(3%)750000 ÷ 0.03 = 25000000

(4%)750000 ÷ 0.04 = 18750000

(5%)750000 ÷ 0.05 = 15000000

。。。。。。。。

1億5千万円

果てしないですね。これで30歳(あと5年)までに達成するのは絶望的だということがわかりました。

じゃあさ、、じゃあさ

通信費だけならどうよ。絶対これからもスマホはなくならないし、配当金でスマホ台だけでも賄えたらどんな生活になるのよ。

計算してみましょう。

月に3000円の配当をもらうには、0.8で割ると

3750円 で、年間にすると、45000円

年利3%だと、

45000 × 0.03 = 1500000

あれ?150万円。

けっこう行けるんじゃないですか?

150万円の資産があれば、スマホ台は賄えることができると知って安心しました。

今度は安定して資産運用ができるようポートフォリオについて考えていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました