初心者おすすめ!登山道具のレンタル屋さん

登山
Pocket

最近、僕の周りに登山に行きたいという方が増えてきました(^▽^)

僕のインスタグラムやツイートを見て、「あれどこのやま?」と声をかけてくださる方もいます

登山初心者
登山初心者

実際に登山をするときっていくらくらいのお金を準備すればいいの?

と聞かれることがあります。

自分的には、登山での3種の神器とされている、靴・ザック(鞄)・レインウエア(カッパ)をそろえれば軽めの登山であれば、行けると思っています。

登山靴の重要性

特に靴は重要です。。。登山では、登りは足首の背屈(つま先が上に向く)が強制され、下腿三頭筋(ふくらはぎの筋肉)の筋力をだいぶ使います。

なのでソールが固く、足首まで覆ってくれるような登山靴を選ぶことをお勧めしています。

上の写真のように、底は厚いソールでできていて、足首は完全に覆われています。「ハイカット」と呼ばれ、ここまでしっかりした靴であれば、雪山以外では、どこでも行けると思います(体力にもよりますが汗)

下りの際にもこの足首までかかる部分は重要で、底屈する足首(つま先が下を向く)を支えてくれるので、捻挫の防止につながったりします。

ザックの重要性

ザック(リュック)に関しても、軽い登山であれば、小さなリュックでもいいのですが、ある程度本格的に登山を始めてくると荷物が多くなってきますし、何せ、普通のリュックだとすごい疲れます(´;ω;`)

普通のリュックだと腰ベルトがついていないので、重い荷物をしょっているとかなり重心が振られてしまいます。重心の動揺に対して人間の体はバランスを取ろうと必死になるので、普段より体力を消耗されるのです。

上の写真は軽登山に最適くらいのザックなのですが、腰ベルトと胸ベルトがついているので、重心を自分の体に知被けることが可能となっています。重心は近いほど動揺が小さくなるので、疲れも軽減されます。

試しにお店に行ってしょってみるとわかるのですが、手で持った重さとは断然に軽く感じられると思います。

また、骨盤のところでベルトを固定させるため、ザック自体の重さを肩で背負う必要がないので、肩の負担も軽減されます。

レインウエアの重要性

山はすぐに天気が変わるといいますが、その通りです。

冗談抜きで秒で変わります。風が強いときなんかは、雲の動きがはっきりわかるので、初めて登る方はびっくりされると思います。

コロコロ変わる天気なので、雨が降りやすいです。天気予報では晴れだったのにすぐに雨に変わることもしばしばあります。

そういったときにすぐに対応できるよう、レインウエアの常備をお願いしたいです。雨に濡れて体温が下がると、登山の最中ではかなり危険です。

体力は削られるし冷静な判断能力が低下するので、ぜひ雨対策はしていきたいものです。

全部そろえるとかなりの値段

僕も最初はそうでした。社会人1年目だったあこともあり、お財布はすっからかんでしたw

どれもこれも山道具は1万円近くするので、ちゃんとしたものをそろえるとなると、かなり高額になってしまいます。

僕の場合では、最初は三種の神器をそろえてあとはサッカーするときに着るようなジャージだったり、ユニクロのアンダーを着て行ったりしていましたww

実際には、そろえるべきものはそろえて置いて、あとは欲しくなったら買っていくというスタンスが王道だと思います。

登山初心者のリスク

しかし、登山初心者の方で初めて行く山で、急な悪天候に見舞われたり、意外ときつい思いをしてしまうとそのあと「登山なんかやだな」と思ってしまう人がいると思います。

僕も何人科の初心者を山に連れてったことがあるのですが、数人は心が折れてしまったようで、せっかく買った靴はメルカリで売ってしまったようです。

なので、初心者のうちに全部の装備をそろえるのはリスクだと考えます。

よって僕はこのサービスをお勧めしています!

山道具はレンタルできる!

この「やまどうぐレンタル屋」は登山・トレッキング・キャンプ道具のレンタルを請け負ってくれるサイトです。

2010年からサービスは開始になったそうですが、累計利用者数は19万人以上の実績があるようです!

実際にレンタル商品をのぞいてみると、次の6点セットを借りられるとのことです!!

【01】 ゴアテックス製レインウェア上下 ★カラー選択OK! お好きな色をお選びいただけます。やまどうぐレンタル屋では、モンベルの「レインダンサー」やミズノの「ゴアテックス ファブリクス サンダーフォースレインジャケット」などをスタンダードなレインウェアとして採用しています。ゴアテックスとは素材の名前で、水を通さず蒸れを逃がす防水透湿性に優れた素材として開発され、現在では様々なプロダクトに広く使用されています。防水はもちろん、透湿の機能も優れており、歩きながら着る場合でも蒸れを防いでくれます。

【02】 ザック ★サイズ・ブランド・カラー選択OK!20L/近場の日帰り登山やハイキングに便利なサイズ。お子様も背負えるサイズです。
・28-35L/やまどうぐレンタル屋で最もご利用の多いサイズです。富士山はもちろん、夏の1-2泊の山小屋泊には最適です。
・60L/夏山縦走やテント泊にチャレンジする人におすすめのサイズです。

【03】 登山靴 ★ブランド選択OK! ★登山用ソックスプレゼント付!登山靴をレンタルされた方全員に登山用ソックスをプレゼントしております。登山ではゴツゴツした路面状況を足裏に直に受けるため、足が大変疲れやすくなります。また、足首が自由な代わりに不安定となり、踏ん張りがききません。足首まで保護された登山靴は捻挫の予防にもなり、靴底も厚くしっかりしていますので、山道を歩いてみると安定感が全く違うことがわかります。また、登山靴を履くのが初めての方にも履きやすい靴を取り揃えています。

【04】 ストック 2本足で歩くよりも、地面に4点着いている方が、安定し疲労も分散されます。特に下山時は膝の負担をできるだけ減らすことが重要です。筋力もなく歩行技術もまだ未熟なうちは、下りの一歩一歩でズシン、ズシンと相当な衝撃がかかります。その衝撃を、ストックをつくことで軽減させることができるため、全体の疲労度が変わってきます。

【05】 ヘッドランプ 夜は歩かないから必要ない、と思う方もいらっしゃいますが、途中のアクシデントで予定の時間をオーバーしてしまったり、悪天候で視界が悪かったり、思いがけずライトを使うことになる場合は想像以上によくあることです。また、山小屋の消灯後にトイレに行ったり、早朝出発という場合でも日の出時間によってはまだ真っ暗、ということもあります。。ヘッドランプ部分を倒すだけでスイッチとなりますので、暗い中でも安心して操作ができます。交換用の電池もお付けしていますので、電池切れの際も安心です。

【06】 ショートスパッツ 登山道具の「ショートスパッツ」とは、日常で履くような「スパッツ」とは異なり、靴の上から足首を覆うカバーのことです。ショートスパッツを靴の上から装着することによって、雨や砂の侵入を防ぐことができます。

この6点セットが一気に借りることができてお値段は12000円くらいでした!!

かなり激熱です!

そのほかにも雪山登山セットやキャンプ道具に特化している商品もありからり充実している印象を受けました。

さらに、コールセンターでの相談が可能だったり、10000円以上のレンタルは送料が無料だったり、たくさんサービスがついてました!

もちろん急な体調不良で中止になった際には全額返金サービスもついています!

登山初心者
登山初心者

でも、レンタルなんてダサいんじゃないの?

そんなことはありません!多種多様のブランドとカラーを選ぶことができるので、少なくとも僕が持っている服よりかはかっこいいデザインのものがたくさんありましたww

けっこうかっこいいですよね。。。

僕も欲しくなっちゃいました。

冬用のアイテムもこんな感じで取り揃えているので、僕も試したいです(^▽^)/

あと返品の際は、洗ったりせずそのままコンビニで返却ができるそうです!その時の送料は1万円のレンタルであれば無料とのことでした。

こんなサービスがあるなんて、もっと初心者のうちに知りたかったです(´;ω;`)

登山に興味があるけど最初から道具をそろえるのは荷が重いという方はぜひ一度試していかがでしょうか!?

僕の周りの登山始めたいっていう人にもこのサービスを教えたいと思います!!

それでは、また!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました