【家計管理】お金を使う際のエモーション(感情)をコントロールする。

家計管理
Pocket

みなさん、お金を稼いだら、そのお金は何に使っているでしょうか?投資やギャンブルで儲けたお金は人にとっては、散財したい気持ちが強いと思います。

道で走っている高級車がうらやましいとか、高級時計が欲しいとか、

自分の目標としている貯金額があるにも関わらず、少し余裕があるからいいやと使ってしまっては、ルールを破ることになってしまいます。

今回の記事では、お金を使うにあたって必要なマインドコントロールを僕が実践していることを踏まえて解説していきたいと思います。

また僕が実践しているお金のルールも少し解説しているので見ていってください。

ちなみに3年くらい前の自分はかなり浪費家でした。そこから心を入れ替えてお金の勉強をコツコツするようになり、お金との付き合い方を知ることができるようになってきました・・・

同じく貯金がたまらない人やお金の価値観ってみんなどうなの?って思っている方はぜひ参考にしてみてください!

自分の好きなものを把握する

前述に高級車や高級時計は、自分のルールを破ってしまう原因の一つであると書きましたが、それが悪だとは思っていません。僕自身も昔は車が好きで、かっこいいSUVなんかを毎日スマホで検索しては、同期とどれがいいかなーと話し合っていました。

自分のマインドが変化したのは、自分の本当に好きなものを理解するようになってからです。

僕の好きなことは登山です。

山に登っていれば、今まで嫌なことだったり人間関係につかれていた時にとても気分をすっきりさせてくれます。

個人差があると思いますが、僕は特に登りが好きです。

もくもくと一歩一歩を踏み出していく、だれが決めたわけでもない自分のペースで進んでいき、疲れたらちょっと休憩。

この淡々とした作業の中で僕のマインドは整理されていく感じがしています。そして山頂についたとき、

「ああ、、、登ってよかったーー」って心から思うことができて、僕は幸せを感じるのです。

ちなみに、山頂で食べるカップラーメンは最高の嗜好品ですw

何が言いたいかというと、僕の幸せは、山を登ることなので、そこまで行く手段はどうでもいいということです。

なので、馬力が強いSUVも必要ないし、車体が低いセダンなんかはもってのほかです。砂利道が多いので擦っちゃいますからねw

僕が考える、車の価値観としては、結局、前に進めばいいということになります。

たまにバックができることも重要です( ´∀` )

実際に僕は30万くらいの中古車に乗っています。シエンタって車なのですが、10年前の車でも物持ちがよく、広さも十分にあるので重宝しています。

次に乗りたい車も中古にする予定です。

みなさんも趣味や好きなことはあるかもしれませんが、それに付随して必要のないものまで、贅沢をしてしまえば、本当に欲しかったものや、自分の好きなことを見失うことになるかもしれませんね!

一日に決断する回数を減らす

人間は、一日に決断できる回数が決まっているということが最近の研究で明らかになっています。

朝食は何にしようとか、今日の服は何を着ようとかは一つの決断になってしまうのです。

決断の回数が絞られてしまっては、いいアイデアは思いつきません。

例えばブラック企業で働いている、余裕のない人から、いいアイデアが思いつくとは到底思えません。

人間の頭の中に余裕があるからこそいいアイデアは生まれてくるし、ポジティブな思考をすることがあると思います。

フェイスブックの共同創業者兼会長兼CEOのマック・ザッカーバーグは同じ服を何枚も用意してそれを着まわしているとのことです。

かっこいい服や高級な服で身を染めたい気持ちはわからないではありませんが、それが本来の目的を逸脱しているのであれば、毎日の服を選んでいる時間は省いてもいいかもしれませんね。

僕の場合だと、同じ服までとは言いませんが、ユニクロである程度の種類と色の服をそろえて置いて、極力タンスを開いたらすぐに着れるようにしています。

あと、朝食も取らないようにしています。

朝起きて、おなかがすいていますが、朝食を何にするかを考えるのがめんどくさいのです。それよりかは、コーヒーを一杯飲みつつ本の一章でも読んでいたほうが幸せを感じるのです。

そうして、決断の回数を減らしていくことで、お金を使う際に

「本当にこれはおれにとって必要なことなのか?」

と考える冷静さを保つことができるのです。

忙しいときとかはどうしても人間は散財しがちですからね。

ぜひ、今の生活の中で、決断を減らせるところがないか検討してみてください!

実際にやれとは言いませんが、結構効果はあると思います( ´∀` )

お金を意識しすぎるとお金は増えない

ここまで、僕のお金の使い方によるマインドコントロールを説明してきましたが、結局お金に関してエモーション(感情的)な人は稼ぎにくく、ただの数字として冷静にとらえられる人が資産を作っていけるのだと思っています。

投資をしていると感じるのですが、少しの下落でも心がどこか落ち着かないことがあります。

「ああ。。。また落ちちゃったかー」とか、

「どうしよう、損切しちゃおっかなー」とか、

負の感情に包まれます。逆に含み益を出しているときは

「よし!このまま上げれ!」

「うわ!おれって結構すごいんじゃね?」

とか慢心した心になっていきます。

感情的になり、株価に一喜一憂しているとどんどん心が疲弊していきます。そしてついには冷静な判断をすることができずに、自分の決めていた投資ルールを破る羽目になるのです。

僕はこれを何度も経験し、これからも実際におこることだと確信しています。

最初に自分のきめルールを守ることが絶対条件で、感情が二の次です。

資産を増やしていくときも、今年はこれくらい増えたとか、去年よりいくら資産が増えたとか考えると思いますが、それはただの数字でしかありません。

人に自慢することもいいですが、それは本当に自分のやりたかったことなのかを胸に手を当てて考え直してみてください。

ちなみに僕のルールとして簡単に説明すると

  • 1.毎月33333円の積み立てNISA
  • 2.毎月30000円の貯金
  • 3.毎月30000円の高配当株への積み立て投資
  • 4.買ったら売らない
  • 5.下落したら買い時
  • 6.チャートを見るのは週に一回

もっと自分のルールは細かいところでありますが、ざっとこんなもんです。

守れないときもありますが、ベースをしっかりしつつこのルールを守っていくようにしています。

そのためにもお金のことをあんまり意識せずに、習慣化することによってこの目標は簡単に達成することができます。

このルールの中でもつみたてNISAや貯金は自動で振り込まれるようにしていますし、

高配当株を買うのも月に買う日程を決めておくことでだいたいのルールを守ることができます。

お金をただの数字として理解しておくことで無駄使いを減らせるし、より良い判断ができると思うのです。

まとめ

自分の感情をコントロールすることは難しいことです。僕も昔は貯金が0でむしろマイナスになっていた時もありましたが、こうやってコントロールする方法を学んできました。

車に関する価値観や、嗜好品に費やすお金の価値観は人それぞれあると思います。どれが正解でどれが間違っているのかは、その人自身が導き出すものだと思っています。

自分の幸せはなにか・・・

何にお金を使うことが今の自分にとって重要か・・・

今一度みなさんの好きなものを考えてみてはいかがでしょうか( ´∀` )

そこから、自分のお金の使い方がはっきりしてくれば、そのために必要な金額もわかるので、貯金もしやすいのだと思います。

リスクをとることができれば投資に回すこともいいかもしれません。

むしろ今の時代では投資をしないことの方がリスクだと思っていますが。。。

ここら辺は物議をかもすことでしょうね(´;ω;`)

貯金がたまらないとか、生活がギリギリだという人は、高級車や高級時計といっている場合ではないので、少しでも節約できるところを探していきましょう!!

ちなみに、この記事は3年くらい前の僕に当てたブログでもあります。

エモーション(感情)のコントロールする方法をもっと学んでおいてほしかったものです( ;∀;)

参考になれば幸いです。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました